スマートフォンが急速に普及し、今や中学生や高校生も大半がスマートフォンを使っている時代です。足臭い 対策

学生は学校の友達とLINEなどのSNSで交流するのが主な使い方のようです。ミドリムシナチュラルリッチ

一時期、「SNS疲れ」という言葉が話題になったことがありました。布団クリーニング

Twitter、Facebook、mixiなどを利用している人が友達の投稿を定期的にチェックしたり、コメントを書いたり、自分自身が何か投稿することに徐々に疲れてくるわけです。

かといってコメントを書かなければ友達から仲間はずれにされるかもしれないという恐怖心にさいなまれ、めんどくさいと感じながらも義務としてSNSを利用しているような状態ともいえます。

まさにSNSに対しストレスを感じている状態です。

ストレスは社会人が多く抱えるものというイメージがありましたが、スマートフォンの普及によって、老若男女問わずストレスを感じる時代になってきていると思います。

私自身、仕事もしながらSNSも活用していますが、仕事量の多さや融通のきかない上司などに対しストレスを感じている状態でさらにSNSまでやっていると相当なストレスを感じます。

世間ではスマートフォンを活用した様々なサービスが次々に登場し、便利な時代になりましたが、果たしてこれが本当に良いことなのかどうか考えものですね。

Copyright © 2002 www.thetenmanbear.com All Rights Reserved.